Loading Content...

Category: 航空分野

TECHNO-FRONTIER 2016 参加レポート

Advanced Electronic & Mechatronic Devices and Components Exhibition
TECHNO-FRONTIER 2016

1. はじめに
TECHNO-FRONTIER 2016は、メカトロニクス・エレクトロニクス分野の要素技術と製品設計を支援する技術の専門展示会である。“ものづくり”を支える最新の要素技術と開発設計・生産技術のプロフェッショナルが出会う、「未来をかたちづくる最新情報を得る場」「課題解決のための商談の場」として、4月20日から22日までの3日間、千葉県美浜区の幕張メッセで開催された。その分野は、11分野にも及ぶ。また、TECHNO-FRONTIERと同期間、同会場で「第2回lot Tech」、「第1回駅と空港の設備機器展」、「第2回ドローン展」、「バス車両と運行システム展」、「次世代モビリティ展」の5つの展示会が開催された。空港、自動車から、今話題のドローンまで、分野は多岐に渡り、大変大規模なものである。その中で、航空宇宙関連の展示について報告する。
2. 展示ブース
【国際ドローン展】
・ドローンスパイダー
ドローンの暴走防止のための箱型の装置。ブレーキレバーが装備されている。ドローンに一定のテンションで糸を曳き、飛行させる。万が一ドローンが暴走したときにレバーを引くことにより、ドローンに取り付け曳いていた糸にブレーキが掛かり、暴走を抑制する。また、災害救助を目的とした展張システムも兼ね備えている。現在は7kg以上と重いが、今後軽量化や他メーカーの参入によりコスト競争が進めば普及することだろう。
・超音波メカトロニクス(皮膚触覚ディスプレイ)
弾性表面波を用いた超音波モータ。超音波の振動数を変化させることにより、触感を変える装置。ディスプレイと指の間に薄い空気の層を形成させ、ざらざらとした触感からつるつるとした触感に変えることが出来る。共振数に合わせて28kHzに設定している。現在は研究段階だが、テレビ、ゲーム、自動車ツールへの応用を検討中とのこと。
【lot Tech】
・樹脂製ファン
オーダーメーイドで射出成型によ製作。パソコン、空気清浄機、オイルミスト等、あらゆる分野のファンを製作している。
(出展の契機)
20年前に中小企業センターから安く誘致頂いたことによって初出展した。その後、機械要素展では、製品があれば展示可能とのことから、出展することが決まった。
4.終わりに
テクノフロンティアは、非常に大規模なもので、商談目的で訪れる人は予めマップで場所を確認する必要があると感じた。会場は、分野によって集客度や雰囲気ががらりと違っていた。展示の中では、併設展示の「国際ドローン展」が大変人気を集めていた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。